【システムエンジニアとは?】SEの仕事内容とその魅力

システムエンジニアに聞く!お仕事内容マップ 目指せシステムエンジニア!SEのお仕事、徹底解説!
システムエンジニアに聞く!お仕事内容マップ

システムエンジニアって?

SEのお仕事内容

SEを目指す人に向けて、IT業界の花形であるSEの具体的な仕事内容と開発現場での役割をくわしく紹介します。SEの仕事には、幅広い業界知識や専門知識、技術スキルを求められます。SEに必要なスキルや知識のレベル、能力など、SEがITシステムのエキスパートといわれる意味も理解できると思います。また、混同されやすいSEとプログラマの違いについても、わかりやすく解説しています。 もっと読む

SEの魅力

SEは、決して楽な仕事ではありません。むしろ、過酷です。徹夜作業も珍しくはありません。どちらかといえば、体力的にも精神的にもタフでなければ勤まらないような激務です。そんな大変な仕事であるにも関わらず、SEたちは今日もSEとして働き続けています。そこには、SEになって初めて実感するSEという仕事ならではの魅力があるからに他なりません。SEたちを惹きつけるその魅力を解説します。 もっと読む

SEになるには?資質、文系

「文系出身者はSEにはなれませんか?」これは、なぜか本当によくある質問です。ここでは、理系・文系も含めた、SEという仕事に向いている資質について解説します。幅広い知識とスキルを持ち、システム開発の最前線に立つSEには、理系・文系だけでは割り切れない、もっと重要な要素・能力が必要になるということを理解してもらえると思います。 もっと読む

とりあえずチェック!注目記事

SEの魅力

SEの魅力 納期直前は寝る間も惜しみ、ろくに食べもせず激務に終われ、納品先でトラブルが発生すれば休日返上で対応に明け暮れる、それがシステムエンジニアの現実です。過酷で厳しい開発現場の最前線で戦う兵士・・といえば言いすぎでしょうか。ではなぜ、そんなつらい仕事をSEたちは続けるのか?SEの仕事はそんなにおもしろいの?SEの仕事ならではの魅力を紹介します。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャー 開発プロジェクトの船頭、プロジェクトマネージャー。プロジェクト全体の舵を切り、プロジェクトをスケジュール通り円滑に遂行させる責任者です。プロジェクトマネージャーが舵取りに失敗すれば、そのプロジェクトは座礁します。そんな責任重大なプロジェクトマネージャーの仕事内容を具体的に紹介します。

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 名前が改称され、現在は「情報セキュリティスペシャリスト試験」という名前のこの資格。その名のとおり、ITシステムに関する情報セキュリティ全般の専門性を問う資格試験で、合格率は13%という超難関の試験です。情報セキュリティは企業の重要課題であり、システム開発者にとって優れたシステムを構築するために避けては通れない分野です。

↑ ページTOPへ